赤ちゃんは大手通販サイト販売だから安心 2017年度

試す価値は絶対あります!!第一子に毎晩一時間半毎に起きて添い乳していた恐怖の記憶が残る中、第二子も3ヶ月頃から二時間毎に起きるようになり…これはマズい!と購入しました。夜なかなか寝ないので…読んで参考にしたいです!3ヶ月になる赤ちゃんがいます。出逢えて良かったです。

コチラです♪

2017年02月17日 ランキング上位商品↑

赤ちゃん赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド [ 清水悦子 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

一人目は全く夜泣きをしなかったのですが!夜泣きはひとそれぞれなので気になり読み始めました。知識としては快眠講座も参考になりました。実際!3つのことをするだけでリズムがつくというのは参考になり!実践しています。わかりやすくて、文も読みやすくて、説得力がある本です。ぜひ夜泣きに悩むママたちに勧めたいです!初産の私に出産した方がオススメだよと教えてくれた本です。ずっと前から購入を迷っていましたが、早く購入しておけばよかったです。それでも前よりは楽です!そして!5日目になると!添い乳無し&夜間授乳なしで寝てくれるようになりました!!(夜中は2回くらいおきますが!狸寝入りしていると勝手に寝てくれます)これが今日で3日連続です!!1週間前のこと思うと!もうありえないです!!(/▽\)♪感動すぎます(ノд<。1〜4日目は添い乳で10分で寝てくれるようになり、夜間の授乳も3回くらいになりました。ほかにも「きょうだいがいる場合」など参考になることが多いので、繰り返し読んでいます。快眠講座も購入し、こちらも比較したくて購入。寝入りばなはどんな方法でも泣くのかなぁ。しかも寝つきも悪く!添い乳1時間してようやく寝てくれたと思いきや!おっぱいが無いとすぐ起きて!夜中も本当に本当にしんどくて!でも卒乳はしたくなくて(とは言うものの!夜中になると!やっぱり卒乳したいと思うこともしばしば)!ものすごく悩んでいたときにこの本にたどり着きました。最初は、こんな思い通りになんて行かないと思ってましたが、試すだけと思いながら実践すると始めて2日位から少しずつ夜中に寝てくれる時間が伸びはじめ、ビックリしました。)゜。この本がなければ!きっともっと悩んでいただろうと思います。まだ実践してませんが!この本の内容を知ってるのと知らないのとでは少し気持ちも違ってたと思うので!購入して良かったです。産後1ヶ月間は目を休める為に、パソコンや本を見ることを禁止されていて情報を遮断していたので病院やまわりの方が言われる事が全てでしたが、それによって間違った方法や思い込みをしていました。赤ちゃんや人の眠りを研究しつくした著者だからこその説得力ある内容。結果!全く起きなくなった!というわけではないですが!夜も添い寝で寝つき!時々ですが五時間まとめて寝てくれることも!ほんと信じられません。「3ヶ月頃になると自然に生活リズムが整ってくる」とかよく言われるけど!だからといって何もせず!深く考えずに過ごしていた事がもったいなかった。初めての子でわからないことだらけだったので!とても参考になりました。。息子は1歳1ヶ月で、夜中は常におっぱいで、添い乳無しでは寝たことが一度もありません。二人目を出産してしばらくしてこの本を見つけ購入しました。少しでも子供の夜泣きや、生活リズムを改善したいと思っている人には満足してもらえる本だと思いました。気持ちも楽になりました。早くこの本と出会いたかったです。添い寝するし!個性に合わせてやってくださいっていうスタンスが!強制的でなくて読んでてすんなり入ってきます。深夜1時以降は5・6時間まとまって寝てくれるものの!早い時間に寝かせようとしてもグズグズ言うため!生活リズムを整えたくて購入しました。だけどそれ以外にも「母乳」や「眠り」についての説明があり、とても参考になりました!特に「寝言泣き」の説明は目からウロコ!それを知らずに0ヶ月〜2ヶ月の頃は、まさに「ちょこちょこ授乳」をしてしまっていました。また!すごく読みやすいので一日あれば読めると思います。今でも何度か読み返しながら!育児のヒントを貰ってます。本に書いてある通りに実行したところ!3日で夜泣きが治まりました!!びっくりです。娘の夜泣き対策にと思い購入しました。一方で!寝かしつけでやってはいけない項目にほとんど当てはまっており!改善を試みているところです。私と同じ経験をされている方の後押しになればと思い、レビューを書きました。知らないことが書いてあったので、参考になりました。そして私たちと同じ母としての目線。友人に借りていた本があまりに気に入り!購入することにしました。内容は2冊で大きくは違わない気がしますが!日本人にはこちらの方が合ってるかな。ネットのクチコミで著者のブログを知り!本を購入。こちらの本は、ベネッセのケータイウィメンズパークというサイトで知りました。全て本のようには行きませんが!自分の中での参考書として大活躍。読みやすく参考になる事がたくさん書かれているので買って良かったです。月齢ごとの生活スケジュール例もありますので、3ヵ月になった今でも参考のために読み返すことが多い一冊です。この二つが合わさってすごく参考になる一冊だと思います。赤ちゃんが0ヶ月からできること、心構え等が書かれていますので、妊娠中の方も準備で読んでおくと良いと思います。まだ半分ぐらいしか読めてないですが、この本の通りになるように普段の生活を近づけていると、少し楽になりました。授乳間隔が短くて悩んでいるママも是非読んで下さい。大助かりです。読んだ感想としては、夜泣きしやすい時期に入る前に、起床時間と就寝時間の生活リズムを整えることが基本ということでしょうか、一人目で気を付けていたことが書かれていたので、安心しました。まだ2ヶ月なのでこれからですが!安眠してくれるよう!引き続き参考にしたいと思います。主な方法はたった3つのこと。友人のお子さんが4ヶ月〜2歳の現在まで夜中に2時間ごとに泣く夜泣きを続けて困っている話を聞いていたし!本には4歳頃まで夜泣きが続く場合もあると書かれているので!大きくなったお子さんのママさんも参考にされてみては!?うちの子は五ヶ月を過ぎた頃から夜泣きがはじまり!一時間おきに起こされる日々に悩んでいました。二人目は今8か月ですが、母乳を続けているので夜間1回の授乳を入れ、夜泣きせずによく眠り、寝起きはご機嫌です。夜中はまとまって寝てくれるので、夜泣きには困ってはいないのですが0歳児から生活リズムがつけばいいなと思い購入しました。毎晩、夜泣きに悩まされ、ママ友からこの本をしょうかいしてもらって購入しました。うちはこれらの本を読む前から寝るようにはなってきていたのですが、寝かしつけの方法が不安だったこともあり、本を購入したのですが、その点はあまり参考にならなかったです。