クロニクルを予約なしで買うならココっ 2017年度

あの最後にちらっと出てきた少年はなんなのか、前にも触れられていましたが大きい羊とは、色々気になりすぎます。。ちょっと、背筋がゾ〜ッとする展開、しかも真犯人登場しちゃったよ〜、誰かわからんけど。

早速ご紹介!

2017年02月17日 ランキング上位商品↑

クロニクル白暮のクロニクル(8) [ ゆうきまさみ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

羊殺しに疑われた竹之内の疑いは晴れたが!伏木は大きな羊として羊殺しに狙われる羽目に。でもきっとあの子だよね!やめとこまた違ってるかもだから…。今回新たな真犯人候補が浮上してクライマックスに近付いた感もあり、区切りのいい所で終わらなかったので次刊が待ち遠しいです今まで単行本はキリのいいところで終わっていたので1冊1冊は気楽に読めていましたが、この巻は続いていてしかも非常に気になるところで終わっています。。記憶喪失の子から進展すると思ったのに…そっちか。。定期的にキチキチと発刊されるので安心して次巻も待っていられます昔から絵柄も、暗い内容でも明るく読ませる所が変わりなくて、安心して読める作家さんです。だんだん佳境に!なのにまだ続いてる!たけのうちの過去!72年前の事件。